福祉職を辞めたい時の対処法

福祉職員や介護職員を心身を壊す程、辞めたいと思った時の対応策

福祉職員や介護職員をしていると「辞めたい」と思うことがたくさんありますよね。

篠原
篠原
私も数万回はやめようと思いました。

誰もが辞めたいと思う時があります。

しかし、しかしです。

心身を壊してしまうような一歩手前の状態の時まで追い込まれてしまうと人は思考停止になり、考えられなくなることがあります。

追い詰められるた時の反応

・何もないのに涙が止らない

・寝られない

・鬱の手前の状態

・自分が消えてしまいたいような考えが浮かんでくる

周りから見ていても「危ない」と言うのはわかるのですが、こんな時は「思考停止」して考えられなくなってしまいます。

fukushiくん
fukushiくん
こんな時まともに考えられなくなるんですよね。
篠原
篠原
私も社会人をしていて一度はありました。

 

焦り、パニック、マイナス思考、不安、イライラなどのストレスでいっぱいになり思考停止してしまう。心身が壊れてしまう一歩手前の状態の時ですね。こんな時はどうすれば良いのか?

篠原
篠原
まずは職場から何としても離れることです

しかし、福祉や介護の職場の場合、休むわけ行かないことがあります。ひどい職場ですと、理不尽なことを言われたり。

そこで今回のこの記事では下記をお伝えします。

☑️辞めたいと誰もが思うことはある

☑️その中でもストレスで一杯になってしまい思考停止している時がある。

☑️心身を壊す一歩手前で、いち早く職場から離れた方が良い時の対応策

 

福祉職員や介護職員を本気で辞めたいと思った時の対応策

 

 

篠原
篠原
すぐにストレス源から離れる対応策を取りましょう。
fukushiくん
fukushiくん
退職した方が良いと言うこと?

退職ではなくとも、一度職場から離れる手段はあります。退職してしまうと元に戻ることが出来ないので、一度ストレスから離れて体を休ませる手段が使えます。

職場から一度離れる手段
  • 有給をとる
  • 休職をとる
休職中の収入確保の手段
  • 傷病手当金

とにかく有給を取る

1週間でも良いまずはストレス源から離れましょう。その手段として考えられるのが有給ですね。上司に話して、体調不良のためにしばらく休みが欲しいと伝えてみます。

fukushiくん
fukushiくん
しかし、すぐに有給取れません。
篠原
篠原
有給のそもそもの解釈を学ぶと良いと思います。
有給のルール

・理由がいらない

・使用者が拒めるのは時季の変更だけ

 

福祉の現場で有給取得への道は「有給とはなんぞや」ということを知ることから。5日間の有給取得義務も解説。 現役の福祉職員の篠原です。 福祉の職場の中には「有給が取れない」という問題があります。取れる職場は取れますが、ほんとうに取...

つまり有給と言うものを申し出たら使用者は必ず受ける義務があると言うことですね。繁忙期で時季の変更だけが出来ます。

fukushiくん
fukushiくん
間違えて使われていることが多いんだね。
篠原
篠原
その職場の空気とかで間違えて使われてしまうことが多いですよね。

休職を取る

就業規則には「休職」と言うのが設けられていることがあります。まずは就業規則を読んでみましょう。その職場の就業規則によって違うのですが「無給」になってしまうと思いますが休めます。

通院して医師の診断書を求められるます。精神科など躊躇しまいがちですが、一度行ってみた方が良いです。

傷病手当金を考える

fukushiくん
fukushiくん
休職したら給料やボーナスに影響がるのでは?

影響がありますが、健康保険の方で「傷病手当金」と言うのがあります。検討してみましょう。

考えられる上司や周りの職員から理不尽な反応

急に休みをもらうなどをするとそれにより、本当に良い施設か悪い施設かの反応が分かれます。

 

fukushiさん
fukushiさん
周りや上司からすごい文句を言われそうで怖い。

誰もが病気にかかるのと同様、ストレスや悩みで辛くなってしまうときがあります。真面目な人ほど意味わからない理不尽な理屈を聞いてしまい休めなくなってしまい、自分を壊すまで頑張ってしまいがちです。

客観的に考えて理不尽な上司や周りの反応は正確なのでしょうか?

ピンチの時こそ、その法人や施設の本質がでる

ピンチの時の上司や職員やその反応で施設や法人の根本の考え方がわかってしまいます。

篠原
篠原
いわばバロメータになるんです。
ピンチの時こそ施設がわかる?
  • しっかり話した時に心配してくれたりわかってくれる施設=長い目でみた時に職員や利用者のことを考えている
  • 理解してもらえない=「その日が回れば良い」「職員を使い捨て」

下記は理不尽な上司や施設に予想される反応です。

  1. 利用者を裏切るのか?など自己犠牲を強いる反応
  2. そんな理由で休めるの?など社会人として●●あるべきだみたいな反応
  3. 気持ちが足りない?などの根性論

【反応1】残された利用者を裏切るのか?

「利用者」と言うものを盾にとり、福祉職員や介護職員を「福祉の精神」と言うもので縛り付けるものですね。

  • 長い目で見た時、しっかり治してまた現場に復帰した方が利用者や職員のためになる
  • そもそも休めない状況にしたのは会社のマネジメントのせい

【反応2】そんな理由で休めるとでも思っているのか。社会人としてなっていないなど

  • 有給に理由はいらない。使用者が拒めるのは時季の変更だけ。
  • 有給は心身のリフレッシュのため

【反応3】気持ちが足りないなどの根性論

  • 病気に対する無知
  • 心身が一度壊れたらずっと治らない。
  • そもそも会社は守ってくれない

 

「ストレスチェック表」を活用し、現在の状態を知る

 

職業性ストレス簡易調査表と言うのがあり、それにより現在のストレスや周りの環境を知ることが出来ます。

厚生労働省の「こころの耳」と言うサイトで簡易チェックが出来ます。

主な質問項目は下記です。ざっとみた時当てはまるものが多い時にはストレス値が高いと思った方が良いです。

職業性ストレス簡易調査票(57 項目)

【環境】
1. 非常にたくさんの仕事をしなければならない

2、時間内に仕事が処理しきれない

3. 一生懸命働かなければならない

4. かなり注意を集中する必要がある

5. 高度の知識や技術が必要なむずかしい仕事だ

6. 勤務時間中はいつも仕事のことを考えていなければならない

7. からだを大変よく使う仕事だ

8. 自分のペースで仕事ができる

9. 自分で仕事の順番・やり方を決めることができる

10. 職場の仕事の方針に自分の意見を反映できる

11. 自分の技能や知識を仕事で使うことが少ない

12. 私の部署内で意見のくい違いがある

13. 私の部署と他の部署とはうまが合わない

14. 私の職場の雰囲気は友好的である

15. 私の職場の作業環境(騒音、照明、温度、換気など)はよくない

16. 仕事の内容は自分にあっている

17. 働きがいのある仕事だ

【心身の状態や周りの相談相手】

1. 活気がわいてくる

2. 元気がいっぱいだ

3. 生き生きする

4. 怒りを感じる

5. 内心腹立たしい

6. イライラしている

7. ひどく疲れた

8. へとへとだ

9. だるい

10. 気がはりつめている

11. 不安だ

12. 落着かない

13. ゆううつだ

14. 何をするのも面倒だ

15. 物事に集中できない

16. 気分が晴れない

17. 仕事が手につかない

18. 悲しいと感じる

19. めまいがする

20. 体のふしぶしが痛む

21. 頭が重かったり頭痛がする

22. 首筋や肩がこる

23. 腰が痛い

24. 目が疲れる

25. 動悸や息切れがする

26. 胃腸の具合が悪い

27. 食欲がない

28. 便秘や下痢をする

29. よく眠れない

30.次の人たちはどのくらい気軽に話ができますか?

  • 上司
  •  職場の同僚
  •  配偶者、家族、友人等

31. あなたが困った時、次の人たちはどのくらい頼りになりますか?
上司、職場の同僚、配偶者、家族、友人等

32,あなたの個人的な問題を相談したら、次の人たちはどのくらいきいてくれますか?

上司、職場の同僚、配偶者、家族、友人等

まとめ 心身を守る行動を。

介護職や福祉職を続けていれば誰もが追い詰められる時があります。そして体調を崩すことも誰もが可能性があります。

篠原
篠原
そんな時季には是非心身を守る行動の選択をして欲しいと思います。

心身を壊すと一生それと付き合っていかなければならないこともあります。特にメンタルなどは見えないので本当に注意したいものです。